fc2ブログ

天井裏から梅酒がゾロゾロ。飲み比べてみた

2019081710.jpg


 自家製味噌の熟成具合を確かめるため、古民家の天井裏に梯子を掛けて上りました。

 味噌を仕込んである容器の横に、梅酒の空き瓶がずらり並んでいます。

2019090401.jpg


 少し配置を変えようと瓶を持ち上げたら、あれれ? ずしりと重いじゃありませんか。
 光の差すほうに瓶を向けて中身を検めると、琥珀色の梅酒がタプタプと揺曳しているのでした。

 1瓶、2瓶、3瓶…なんとその数、11瓶!

 うち数本を屋根裏から下ろし、手書きのラベルの表面に溜まったホコリを拭ってさらにびっくり。

2010年7月5日
梅 2kg
砂糖 400g
リカー 1.9L


2012年7月2日
梅 1kg
リカー 1.8L
砂糖 400g


 なんと!9年モノと7年モノの古酒だったんですね。

 そういえば引っ越してからの数年間は、毎年、梅雨時に自宅や地元の青梅を集めて、せっせと梅酒作りに精を出しました。

 1本また1本と、作る度に瓶に詰めて屋根裏に運び上げているうちに、いつしか飲みきれないほどのストックになっていたというわけです。

 9年モノ、7年モノ、そして漬けたばかりの今年の梅酒を並べてみました。

 やはり左の2つは年季が入っているだけあって、断然、色が違います。

2019090403.jpg


 さっそく味見です。

 グラスに氷を入れ、飲み比べてみました。

2019090404.jpg


 う~む、ドライだ! 砂糖の量を抑えてあるので、ベタッとした甘さがなく、大変、爽やかです。

 そして、鼻孔をくすぐる梅の香り。これは美味!…なんですが、9年モノと7年モノの差は正直わかりません。ワインなんかと違って、2~3年も置けば、あとは一緒なのかも。

 密封していたので梅の実に傷みはありませんでしたが、中身だけ空のボトルに移して保存することにしました。

 オンザロックがいいですが、夏場はサワー割りも◎ 

 屋根裏からお宝が降ってきました。

2019090402.jpg




人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  
ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。



  





テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あづみ

Author:あづみ


都会から安曇野の古民家に親子3人で移住しました。夏涼しく、冬は想像を絶する寒さですが、ハラを括って暮らせば何とかなるものです。

その後、縁あって畑付きの田舎家をゲット。現在は山中の古民家と里の家とを行き来する日々です。

安曇野に興味のある方、また古民家に暮らしたいと思っていらっしゃる方、よろしかったらお立ち寄りください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ
本文検索キーワード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR