fc2ブログ

韓国CAFE「羅山」で石焼きビビンバを食べる

2018031001.jpg

 安曇野市穂高有明の雑木林と畑に囲まれた一角に、ちょっと変わったカフェがあります。

 韓国CAFE「羅山」


 ただのCAFE「羅山」ならわかりますが、“韓国CAFE”というのはあまり聞いたことがありません。

2018031002.jpg

 店の外観も白壁に瓦屋根で、カフェというよりは韓国伝統料理店の趣です。

 好奇心に駆られて入ってみました。

 すると、な~るほど。見た目より広々した店内は、フローリングに生成りの壁面が明るく、居心地の良さそうな空間です。

2018031003.jpg

 大きく取った窓からは外光が差し込み、ここでコーヒーを飲んだらおいしいだろうな、と思わせます。

 面白いのは、椅子やテーブル、調度品が韓式だということ。和洋折衷ならぬ韓洋折衷の微妙なバランスが、気持ち良さを演出しているんですね。

 ご主人は、元々、李朝家具の販売を手がけていて、数年前、家具店に隣接する形でこの店を開いたそうです。

 メニューを見ると、コーヒー/紅茶(各500円)の他に韓国伝統茶(各500円)がずらり並んでいます。

 ゆず茶(リフレッシュ、咳止め、風邪予防に)
 うめ茶(疲労回復、消化促進に)
 なつめ茶(貧血、花粉症、老化防止、内臓強化に)
 かりん茶(のどの痛み、咳、胃もたれに)
 しょうが茶(冷え症、解熱作用に)


 どれもおいしそうですが、お腹が空いていたので食べ物のお勧めを伺うと、石焼きビビンバ(1400円)とのこと。

 さっそく注文。ややあって出てきたのが、こちら。見た目も色とりどりでおいしそうですが、スプーンで掻き混ぜて一口、味わうと、「アツウマ!」

2018031004.jpg

 具材のキムチやナムルの味付けが繊細で、大変美味でした。

 半分ぐらい食べたところで、韓国焼き海苔をハサミで細かく刻んでトッピングしてくれるのも、嬉しい心遣いです。

 海苔とゴマ味が加わり、食べ始めの感じが戻ってきます。

 最後に鍋底のお焦げを剥がして噛みしめ、熱いトウモロコシ茶を頂いてごちそうさま。

 思いがけず、安曇野でおいしい韓国家庭料理のお店に巡り会いました。


<韓国CAFE「羅山」>
http://www.gallerynasan.com/




人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  
ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。



  



テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あづみ

Author:あづみ


都会から安曇野の古民家に親子3人で移住しました。夏涼しく、冬は想像を絶する寒さですが、ハラを括って暮らせば何とかなるものです。

その後、縁あって畑付きの田舎家をゲット。現在は山中の古民家と里の家とを行き来する日々です。

安曇野に興味のある方、また古民家に暮らしたいと思っていらっしゃる方、よろしかったらお立ち寄りください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ
本文検索キーワード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR