fc2ブログ

今年の栗に虫害が少ないのは、台風のおかげ?

2017092701.jpg

 台風一過で庭の栗の実が一気に地面に落下しました。

2017092702.jpg

2017092703.jpg

 落ちたばかりの実をせっせと拾い集めて熱湯に30分間ほど漬け、鬼皮を柔らかくして、やおら皮剥きのスタートです。

2017092704.jpg

 昨年、買った栗剥きの最終兵器?「栗くり坊主」が好調だったので、今年もう1個、ネットで追加注文しておきました。

 ところが届いたのは「栗くり坊主」の“まがいもの”。確認しないでポチしたのが間違いでした。

2017092707.jpg
“まがいもの”(左)と、「栗くり坊主」(右)

 それでも二人同時に作業できるようになり、断然スピードがアップ。30分間ほどで正味1.5キロほどを一気呵成に剥いてしまったのでした。

2017092708.jpg

 そこでちょっと意外だったのが、虫食いの少なさです。

 我が家の栗の木は完全無農薬--と言うと聞こえがいいですが、要は放ったらかしで実がなるにまかせています。

 無農薬で育った栗の実には、クリシギゾウムシという虫の幼虫が巣喰っているんですね。

 八百屋やスーパーに流通している栗の実は、事前に農薬で燻蒸処理をするためきれいですが、むしろ虫がいるほうが自然なんだそうです。

 昨年、一昨年は、鬼皮を剥くと白いウジ虫のようなクリシギゾウムシがニョロニョロ出てきて、びっくりさせられました。

 虫食い率は8割近かったんじゃないでしょうか。

2017092710.jpg

 ところが今年は、この幼虫入りの“ハズレ”が、30個に1個あるかないか。剥けども剥けども、薄黄色のきれいな栗の実がつぎつぎに姿を現します。

 虫が少ない理由はよくわからないのですが、どうもクリシキゾウムシは2~3年周期で成虫になり、大発生するようです。

 また今年は何らかの事情で成虫が産卵し切らないうちに台風が来て、早めに実が落ちてしまったのじゃないかな、とも想像しています。

 なんだか、とても得した気分です。

2017092709.jpg




人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  
ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。



  



テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あづみ

Author:あづみ


都会から安曇野の古民家に親子3人で移住しました。夏涼しく、冬は想像を絶する寒さですが、ハラを括って暮らせば何とかなるものです。

その後、縁あって畑付きの田舎家をゲット。現在は山中の古民家と里の家とを行き来する日々です。

安曇野に興味のある方、また古民家に暮らしたいと思っていらっしゃる方、よろしかったらお立ち寄りください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ
本文検索キーワード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR