fc2ブログ

台風に備えて稲刈り急ピッチの安曇野、でしたが…

2017092303.jpg

 9月の3連休に日本列島を縦断した台風18号。気象庁によれば、日本の本土4島(九州、四国、本州、北海道)すべてに上陸した初の台風だったんだそうです。

 台風18号の襲来を前に、安曇野の農家は大わらわでした。

 折しも田んぼは稲刈り間近。あちらでもこちらでも、黄金色の稲穂が重く首をもたげています。今ここに嵐がやってきたら、何もかもが台無しになってしまいます。

2017092301.jpg

2017092302.jpg

 そんなわけで、みなさん休日を返上して田んぼに繰り出し、早めの収穫を心がけていました。

 でも、自然は気まぐれなもの。天気予報とは裏腹に、台風の雨雲はここら一帯をササッとかすめて一気に去っていったのでした。

 そこそこの強風とそこそこの雨が続いたのは夜中の数時間ぐらいのもので、翌朝には嘘のような秋晴れに。

2017092305.jpg

2017092304.jpg

 前日、畑に這いつくばってたったひとりでナスを600個、収穫したという農家のおじさんは、

「ちょっとがんばり過ぎたかなぁ。騙されたなぁ」

 天を仰いでしきりに苦笑していました。

2017092306.jpg




人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  
ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。



  



テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

心配ご無用

台風の影響で稲が寝た、と言うことは未だかつて我が水田ではありません、
そうでなくとも稲が寝るのは、転作で肥料過多か、育て方が悪いかの
どちらかでしょう。
 正直、今や稲が寝るなんて事になると近所農家の笑いのタネになります。

北アルプスのおかげで、木枯らしと春一番が一番風が強い時です。

Re: 心配ご無用

なるほど、そうですね!
不勉強でした。
プロフィール

あづみ

Author:あづみ


都会から安曇野の古民家に親子3人で移住しました。夏涼しく、冬は想像を絶する寒さですが、ハラを括って暮らせば何とかなるものです。

その後、縁あって畑付きの田舎家をゲット。現在は山中の古民家と里の家とを行き来する日々です。

安曇野に興味のある方、また古民家に暮らしたいと思っていらっしゃる方、よろしかったらお立ち寄りください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ
本文検索キーワード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR