fc2ブログ

露天風呂、サウナ、足湯が揃ったバランスの良い温泉「ホットプラザ浅間」

2015091601.jpg

 安曇野の中心部からクルマで小一時間、長野道松本インターから20分ほどの松本市北東部に、浅間温泉郷があります。

 日本書紀にも名前が出てくる古い古い温泉で、江戸時代には松本藩主の御殿湯(ごてんゆ)が置かれていたそうです。

 42~52.3度のアルカリ性単純温泉で、湯量は豊富。松本屈指の温泉場として知られる一級の温泉街です。

 …というのは受け売りで、じつは私たちも最近まで「浅間温泉=浅間山麓の涌き湯=軽井沢~小諸あたりの温泉場だろう」と勝手に決めつけていました。

 実際、そう勘違いする観光客が多いらしく、地元観光協会では2005年から「松本あさま温泉」と、あえてひらがな表記にするなど、浅間山との混同を避けるPRを行っているようです。

 それはともかく、ご近所なのに一度も行ったことのない浅間温泉に、このたび初めて立ち寄ってみました。

 私たちが向かった先は、市営の「ホットプラザ浅間」。名前からして田舎臭のプンプンする冴えない銭湯を想像しがちですが、あにはからんや写真のような古民家風の意匠を凝らした、ちょっとかわいらしい建物でした。

2015091602.jpg


 大浴場、露天風呂のほかサウナと水風呂を完備。建物の外には無料の足湯もあります。洗い場、脱衣所ともこぎれいで、全体に気持ちの良い施設です。

2015091603.jpg

2015091606.jpg

2015091604.jpg

2015091605.jpg

2015091609.jpg

2015091608.jpg


 泉温は49.7度。露天風呂は40~41度ぐらいで、しっかり長湯ができます。

 温泉郷のど真ん中に位置するため、露天風呂からの眺望はありません。お湯自体も加水・加熱・循環タイプで、トロトロした肌感触は期待できません。

 それでも、ゆったり過ごせる町場の温泉としてはお値打ちだと思います。入浴料650円にも納得。

2015091610.jpg



【ホットプラザ浅間】
http://www.asamaonsen.com/hot-plaza/

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あづみ

Author:あづみ


都会から安曇野の古民家に親子3人で移住しました。夏涼しく、冬は想像を絶する寒さですが、ハラを括って暮らせば何とかなるものです。

その後、縁あって畑付きの田舎家をゲット。現在は山中の古民家と里の家とを行き来する日々です。

安曇野に興味のある方、また古民家に暮らしたいと思っていらっしゃる方、よろしかったらお立ち寄りください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ
本文検索キーワード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR