fc2ブログ

凍結防止で夜通し水チョロチョロ

 私たちの家の水回りは、洗面台を別にすればすべて寒冷地仕様になっています。長期で留守にする場合は水抜きが面倒ですが、普通に生活している分には水道管の凍結の心配もなく、至って快適です。

 ところが、洗面台だけは寒冷地未対応なので、最低気温がマイナスの日が続くと水道管の凍結や破裂の恐れが出てきます。

2015020101.jpg


 洗面台はIKEA製品でまとめました。機能的でデザインも良く、しかも廉価。台は無垢の木材を使っているためどっしりとしていますし、洗面器の形状が巧みで、顔が洗いやすく、水ハネも少ない構造になっています。

 混合栓や排水トラップは専用のパーツが別売されていて、それをまとめて購入し、組み立てました。

 ところが購入の際、IKEAの売り場で調べてもらうと、専用パーツの混合栓・排水トラップは「寒冷地仕様ではない」ことがわかりました。寒冷地仕様の別売りパーツも特に用意していないんだそうです。

 仕方なくそのまま持ち帰り、我が古民家に設置しました。

 以来5年が経ちましたが、数年前に一度だけ、ものすごく寒い晩に水道管が凍結→破裂するアクシデントに見舞われたのを別にすれば、快調そのもの。重宝しています。

 ただし、真冬の夜には寝る前に洗面台の水道栓をほんの少しだけ開いて、終夜チョロチョロと流すようにしています。一種の“儀式”というか“おまじない”みたいな感じです。

2015020102.jpg

2015020103.jpg


 朝、起きてこの水がツララ状に凍っていることがあります。「しまった!」と思って水栓を全開にすると、ゲホッ、ゲホッと老人が咳き込んだような音がして、水が出始めます。

 朝っぱらから心臓に悪い瞬間です。


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  
ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。



テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

郷に入っては郷に従え

よくある話です。
この地の建物の設計を都会の建築事務所に任せたら
とんでもない事になったというのはよくある話で
冬期に於ける排水設計がマルでなっていません。
 前勤務していた社屋がスーパーゼネコン設計だったのですが、
冬期間凍結で屋根樋の大きさを寒冷地に合わせなかったため、
凍って雨漏りの嵐でした。もっとも施行は地元の建築業者で
絶対おかしいが、指示なのでそうせざろうえなかったという
話です。
 
 今では殆ど無くなりましたが、昔、観光バスが、白馬に来て
エンジン故障して動かなくなった… じつはエンジン故障でなく
燃料の軽油が寒冷地用の軽油でなかったために凍ってしまったため
というお粗末な話。
 デザインが良いから、機能的に便利だから…
こんな安易な考えで冬期のことを考えずにホイホイと水回り機器を
導入する人がいますが、殆ど失敗しています。
 更に悪いことに、実力で対処しようと給水路や排水路に凍結防止の
ヒーターをいくつも入れて高い電気代を払っていますが、コレも間が抜けています。
寒冷地では凍結防止帯も壁の中まで巻き、地中も30cmくらいまで
巻かないと凍ってしまうことを知る人はあまりいません。
 寒冷地の凍結対策は、地元の昔からある設備業者か、その地に
昔から住んでいる人に聞くのが一番です。

No title

冬は、なにやら生活面に支障が出てきますね。
でも、そのつどの対応(知恵)に感心しています。
お家には、床の間がある部屋があったり、とても、美しく、
野中の一軒家とは、思えません。
生活の様子を興味深く拝読しています。

Re: 郷に入っては郷に従え

おっしゃるとおりで、私たちもまったく同感です。

ここの寒さは地元の施工業者さんじゃないと
とても太刀打ちできませんよね。

Re: No title

お褒めいただいて恐縮です。
なんだか、こそばゆい感じですが、
これからも身辺のあれこれを、気がつくまままとめていこうと思っています。
よろしくお願いします。
プロフィール

あづみ

Author:あづみ


都会から安曇野の古民家に親子3人で移住しました。夏涼しく、冬は想像を絶する寒さですが、ハラを括って暮らせば何とかなるものです。

その後、縁あって畑付きの田舎家をゲット。現在は山中の古民家と里の家とを行き来する日々です。

安曇野に興味のある方、また古民家に暮らしたいと思っていらっしゃる方、よろしかったらお立ち寄りください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ
本文検索キーワード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR