fc2ブログ

今年もあの毛虫が大発生!

2014062501.jpg


 昨年に続いて、今年も写真のド派手な毛虫が庭のそこら中を這い回っています。

 毛虫の名前は「マイマイガ」。成長すると茶褐色や白色の地味な蛾になりますが、なぜか幼虫時代はチロリアンテープのような鮮やかな色彩を放っています。

 植木と言わず野菜と言わず、目についたものを貪欲に食べ続けるのが特徴で、放っておくと立木を丸裸にされてしまいます。

 我が家の場合、庭の木々に取り付くだけじゃ物足りないらしく、数十匹の幼虫が軒先から地面に向かって長い糸を垂直に垂らして空中浮遊しているんですね。

 庭を歩くとちょうど顔の高さぐらいをふらふら漂っているので、うっかりすると糸が首に巻き付いて肩に乗ってきたりします。

 野良仕事を終えて洗面台で顔を洗おうとしたら、両肩に毛虫が1匹ずつ、まるで軍服の襟章のようにくっついていたのには参りました。

 なんでもマイマイガは約10年周期で大発生を繰り返す性質があるんだとか。

 ご近所の農家では、昨年を凌ぐ勢いで発生しているのが心配だと言っています。これ以上増えずに発生が終息するといいのですが…。


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  
ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。



テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

すごいですね

仰るように凄いですね、拙宅も被害拡大で
暇があれば消毒しているのですが、
気に向けて噴射するとポタポタと大量に
落ちてきます。
 天敵がいないのでどうしようもないですね。
キャベツに付く青虫なら鶏も奪い合いながら
食べるのですが、毛が付いている物は見向きもしません。
なぜでしょうかね?

 まぁ一番弱い農薬で駆除できますからどんどん撒いて
殲滅して下さい。
 新興住宅街ですと農薬アレルギーの(農薬と聞くだけで拒否反応を示す住民)
連中がキャンキャン騒ぎますが、そこの地区なら「よるやるねー」
とお褒めの言葉を頂戴します、気兼ねなくやって下さい。

 個人的には近海輸入品の農産物の方が国内で使われている農薬より
よっぽど危ないと思っているんですがね。

Re: すごいですね

>  個人的には近海輸入品の農産物の方が国内で使われている農薬より
> よっぽど危ないと思っているんですがね。

たしかに!同感です!
プロフィール

あづみ

Author:あづみ


都会から安曇野の古民家に親子3人で移住しました。夏涼しく、冬は想像を絶する寒さですが、ハラを括って暮らせば何とかなるものです。

その後、縁あって畑付きの田舎家をゲット。現在は山中の古民家と里の家とを行き来する日々です。

安曇野に興味のある方、また古民家に暮らしたいと思っていらっしゃる方、よろしかったらお立ち寄りください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ
本文検索キーワード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR