fc2ブログ

話題の生成AI「Copilot(コパイロット)」で安曇野のヨークシャーテリアを描いてみた

 ブログを書こうかと思ってパソコンを開いたら、タスクバーに見慣れないアイコンが増えていました。

 カーソルを合わせるとCopilot(プレビュー)と表示されます。

2024022401.png

 Windows11の自動アップデートに合わせて順次、導入されている話題の対話型生成AIです。

 マイクロソフト社がChatGPTをベースに開発中のAIで、テキストだけでなく作画もできるという触れ込み。面白そうなので、さっそく遊んでみました。

 アイコンをクリックすると、モニターの右側から縦長の帯がデスクトップにニュッ!とスライドインしてきます。

2024022402.jpg

何でも聞いてください..

 と表示されている窓に日本語で適当に書き込むと、Copilot(コパイロット=副操縦士)が答えを返してくれるというサービスです。

 最初にこんなふうに指示しました。

自分
雪が積もった北アルプスの山々を背景に、緑の牧場の芝生で遊ぶヨークシャーテリアの画像を描いてください
Copilot
わかりました。そのような画像を生成してみます。少々お待ちください。😊


 待つこと20秒ほど。オリジナルの画像が4枚セットで現れました。

 そのうちの1枚です。スイス・アルプスじゃないですかね、これは。

2024022403.jpg

自分
背景の北アルプスの山々が険しすぎます。もう少し低く、日本の山の雰囲気に変えてください。
Copilot
わかりました。そのように変更してみます。少々お待ちください。😊


 すると確かに山は少し遠ざかりましたが、それでもまだマッターホルンっぽいですよね。よく見ると建物が合掌造り風の古民家になっています。「日本の山の雰囲気に」というプロンプト(指示)が建物にまで波及してしまったのでしょうか。

2024022404.jpg

自分
まだ背景の山々が高すぎます。もう少し低くしてください。また、牧場の真ん中の建物が日本家屋なのは変です。北海道にあるようなサイロやログハウス風の建物に変えてください。
Copilot
わかりました。そのように変更してみます。少々お待ちください。😊


 今度はサイロがログハウスの屋根から突き出して現れました。

2024022405.jpg

いくら何でもこりゃヘンですが、AIが理解してくれそうもないので方針を転換。プロンプトに「安曇野」という固有名詞を入れて様子を見ることにしました。

自分
それでは、設定を「緑の安曇野の草原で遊ぶヨークシャーテリア」に変更して描いてください
Copilot
わかりました。そのような画像を生成してみます。少々お待ちください。😊


2024022406.jpg

 おっ、コスモスから顔を出すヨーキーです。背景が急峻な山々から緑の河岸段丘?に変わりました。これなら安曇野で撮った写真だよ、と言っても通用するかもしれません。及第点をあげてもよさそうです。

2024022407.jpg

 同じ4枚セットにあった別の1枚は、タンポポ?の草むららしき広っぱで遊ぶファンシー系のヨーキー。顔の毛筋や背後から当たった光の感じが結構リアルなのに正直、驚きました。

 これらの描画には「DALL-E3」(ダリ...と読むのだと思います。由来はサルバドール・ダリ?)という画像生成AIが裏で働いています。少し前、「DALL-E2」という旧バージョンでお絵かきをしたことがあるんですが、お話にならないぐらいお粗末な出来でした。

 それが、わずかの間にここまで発達していたんですね。改めてAIの急成長に感心したところで、今度は同じテーマをイラスト風に描き変えるよう指示してみました。

自分
同じ絵をアニメ風に描いてください
Copilot
わかりました。そのような絵を生成してみます。少々お待ちください。😊


 出てきたのが、こちら。
2024022408.jpg

なるほどアリですね。さらにグラフィック・アート風にアレンジすると、どうなるのでしょう?

自分
同じ絵をジャン=ミシェル・バスキア風に描いてください
Copilot
わかりました。そのような絵を生成してみます。少々お待ちください。😊


2024022409.jpg

 ええっ? これってバスキアじゃなくてゴッホ風じゃありません? AIはモダン・アートには弱いのかもと思い、19世紀フランスの画家に指定し直しました。

自分
同じ絵をジョルジュ・スーラ風に描いてください。
Copilot
わかりました。そのような絵を生成してみます。少々お待ちください。😊


2024022410.jpg

 よく見ると点描画っぽくはありますが、色鉛筆でお気楽に描いた感じもします。そこで最後に、日本が世界に誇る“ゲイジュツは爆発だっ!”の巨匠風に描き改めてもらおうとしたんですが...

自分
同じ絵を岡本太郎風に描いてください
Copilot
わかりました。そのような絵を生成してみます。少々お待ちください。😊


2024022411.jpg

 ええっ?何じゃコレは! 出来の悪い塗り絵の犬になっちゃったじゃないの!

 アメリカ育ちのAIですから日本人アーティストのデータは不足しているんでしょうね。それにしても、ちょっとお粗末過ぎませんかね。

 生成AIはまだまだ発展途上だと思いました。とはいえ今回のCopilotはプレビュー版。いずれ正規版が出てきたら凄いことになりそうな予感がします。


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  
ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。






テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

私には・・

似たような物は他社でも出ていますが、一般的な事柄の組み合わせならそこそこに出力しますが、
とある地方のとあるもの、とか、趣味の世界の中の物の
ようなディープな世界の物は全く対応していません。
特殊性の高い物は全くダメでちんぷんかんぷんな
絵を出します。
 例えば以前ネットニュースであった  メモリーを食う
と言う画像を出させたところ 人が本当にDIMMと思われる
メモリーを口にくわえた写真が出てきました。

日常生活で万人が体感することに関しては強いのでしょうけど
勉強不足「データー不足」のものはまだまだと言うことですね。
事実、描画に使う製品のデーターを教えたところ、学習しました、と表示され、それを使うことが出来たので、出来の良い子と言えそうです。

 それでも遙かに一般人の描画力を逸脱しています、
利用価値はありそうです。

Re: 私には・・

まったく同感です。
数ヶ月単位で改良されてみるみる良くなっているので、今後が楽しみというか、ちょっと空恐ろしい気もしますね。
プロフィール

あづみ

Author:あづみ


都会から安曇野の古民家に親子3人で移住しました。夏涼しく、冬は想像を絶する寒さですが、ハラを括って暮らせば何とかなるものです。

その後、縁あって畑付きの田舎家をゲット。現在は山中の古民家と里の家とを行き来する日々です。

安曇野に興味のある方、また古民家に暮らしたいと思っていらっしゃる方、よろしかったらお立ち寄りください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ
本文検索キーワード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR