fc2ブログ

長靴に夏用と冬用があるって知ってますか?

 野良仕事に欠かせないのが長靴です。

 安曇野に引っ越す前は、長靴といえば大雨の日に限って渋々履くものでしたが、こちらに来てみて日常生活に不可欠な“基幹グッズ”だと知りました。

 もちろん雨の日じゃなくても履きます。夏だろうが冬だろうが関係なしに履きます。

2024022103.jpg

 ぬかるんだ畑では滑りにくいうえに、ズボンの裾が汚れる心配もありません。

 ザックザックボコボコ、いい音鳴らしてチッタカタ~♪...童謡さながら、軽快に足を踏み出せるんですね。

 ただ夏は足が蒸れるので、プロの農家さんでは長靴の代わりに足袋を愛用している方も多いようです。

 私たちも以前、試しに足袋を使ってみましたが、着脱がかなり面倒臭くてすぐ長靴に逆戻りしました。

 その長靴ですが、夏用と冬用があるって知っていましたか?

 じつは私たちも、安曇野のホームセンターに並んでいるのを見るまで、冬用長靴(防寒仕様)がこの世に存在することさえ知りませんでした。

 左が普通(夏用)の長靴、右が冬用の防寒長靴です。

2024022101.jpg

 靴底も冬用(上)のほうがトレッドパターンが複雑で、滑りにくいデザインになっています。

2024022102.jpg

 当然ながら冬用はゴム厚があって、特に爪先が頑強にできています。

 驚いたのは靴の内側に、保温性の高いウレタン製インナーがすっぽり納まっているんですね。

2024022104.jpg

 二重構造なのでさすがに温かく、氷点下に雪原でじっとしていても冷たく感じません。なかなかの優れものです。

 ただこれは難点でもあって、履いたり脱いだりを繰り返すうちにインナーの密着度が弱まって、足を抜くと釣られてスポンと飛び出してしまうようになります。

2024022105.jpg

 インナーだけ洗濯できる仕組みなので仕方ありませんけど、玄関で靴を脱ぐたびにやたら時間がかかるのが玉に瑕(きず)です。



人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  
ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。








 

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

長靴

冬用が出てきたのはこの30年くらい前で、兼用でした。
初期の物は内装が厚く重さも2倍はあるのではと思うほど
重かったのを覚えています。
 冬だから履けますが、夏場に履くとどうなるのかは
察しの通り。
 

Re: 長靴

> 冬用が出てきたのはこの30年くらい前で、兼用でした。
> 初期の物は内装が厚く重さも2倍はあるのではと思うほど
> 重かったのを覚えています。

ありがとうございます。やっぱり比較的新しいモノなんですね。
冬の頼もしい“支え”ですよね。
プロフィール

あづみ

Author:あづみ


都会から安曇野の古民家に親子3人で移住しました。夏涼しく、冬は想像を絶する寒さですが、ハラを括って暮らせば何とかなるものです。

その後、縁あって畑付きの田舎家をゲット。現在は山中の古民家と里の家とを行き来する日々です。

安曇野に興味のある方、また古民家に暮らしたいと思っていらっしゃる方、よろしかったらお立ち寄りください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ
本文検索キーワード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR