fc2ブログ

今年も真冬にブルーベリーをヘアカット

2024021001.jpg

 毎年2月にブルーベリーの剪定をしています。

 丈夫で生命力が旺盛なブルーベリーは、たった1年で驚くほど生長します。

 特にハイブッシュ系と言われる背の高い品種がクセ者で、放っておくと3メートルを優に超えて伸び、収穫しようにも手が届かなくなってしまうんですね。

 実を大粒にするためにも、まっすぐに伸びた良い枝を選んで残し、枝葉末節は処分するのが大切です。

 昼下がり、作業に取りかかりました。

 道具はごらんの剪定バサミ、枝切りバサミ、ハンディタイプのチェーンソーです。

2024021002.jpg

 まず、株の周りにわらわらと生えてきている蘖(ひこばえ)をカットして、株をすっきりさせます。

2024021003.jpg

2024021004.jpg

 斜めに伸びたり、他の枝と交錯している枝もすべて処理。

2024021005.jpg

2024021006.jpg

 木化して実なりの悪くなった古い枝はチェーンソーで根元から切り落とします。

2024021007.jpg

 早熟な株ではこの時期すでに花芽がつき始めていますが、あまり大事にしていると作業がはかどらないので、上へ伸びる元気な枝を残して、あとは坊主刈りさながらにザクザクと刈り進みます。

 数時間かけて散髪が終わりました。見通し風通しとも、かなりが良くなったような気がします。

2024021008.jpg

 刈り取った枝を積み上げたら去年の2倍ほどの分量になりました。温暖化の影響でブルーベリーの生長も早まっているのかもしれません。

2024021010.jpg

 刈った枝はしばらくこの状態で乾燥させてから、薪ストーブの焚きつけなどに再利用します。

 残らず使える、ありがたい果樹です。

2024021009.jpg



人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  
ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。






テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あづみ

Author:あづみ


都会から安曇野の古民家に親子3人で移住しました。夏涼しく、冬は想像を絶する寒さですが、ハラを括って暮らせば何とかなるものです。

その後、縁あって畑付きの田舎家をゲット。現在は山中の古民家と里の家とを行き来する日々です。

安曇野に興味のある方、また古民家に暮らしたいと思っていらっしゃる方、よろしかったらお立ち寄りください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ
本文検索キーワード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR