fc2ブログ

自家製なめこで作った「なめこ汁」は超濃厚でした

2023112201.jpg

 直売所から買ってきた「なめこ」と「ひらたけ」のホダ木(菌を打ち込んだ種木)を、ゴールデンウイークの少し前、庭外れの針葉樹の足下に並べました(→なめことひらたけのホダ木を庭に置いてみた

 ホダ木に落ち葉を被せて水をたっぷりかけ、その後も湿り気を絶やさないようにと説明書きにあったのですが、初めに水遣りをしたっきり、ほぼ存在を忘れていました。

2023112202.jpg

2023112203.jpg

 というのもキノコがなるのは主に2年目以降で、最初の年は運が良ければ少し生える程度...と聞いていたから。

 先日、ふと思い出して落ち葉を掻き分けると、おや? 木肌に小さな傘がポツポツと付いているじゃありませんか。

2023112204.jpg

 ひらたけも1カ所ですけど、ちゃんと出来ていました。

2023112205.jpg

 採るのはもう少し大きくなってから...と5日ほど待って再び見に行くと、なめこのがすっかり開いていました。

2023112206.jpg

2023112207.jpg

 しまった!慌てて採取して軽く枯葉を洗い流し、ザルに盛ったのがこちらです。何だか見た目は冴えません。なめことは別種のキノコみたいです。

2023112208.jpg

 うっかりして旬が過ぎちゃったかなと少し残念に思いながら、雪平鍋に湯を沸かし、具だくさんのなめこをたっぷり加えて薄口味噌を溶いてみると...

2023112209.jpg

 おやおや?何だ、この濃厚な旨味は!

 シイタケで取った出汁にも匹敵する深い味が、注いだお椀のすみずみにまで広がりました。

 つるりんとした具の食感は、間違いなくなめこです。傘の裏面のヒダや柄に至るまでゼラチン状の粘液で覆われていて、喉越しがたまりません。

 採れたてのなめこって、こんなに美味だったんですね! 

2023112210.jpg

 たった1食分しか採れませんでしたが、来年の本格的な収穫が今から楽しみになってきました。

 それにしても、日陰にホダ木を転がしておくだけでキノコが勝手に育つんですから、これほど楽な農作業?はまず他にないと思います。

 ホダ木栽培、お勧めです。


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  
ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。






テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

味が濃厚な“なめこ”。食べてみたいです。
傘が開く前と後、どちらが美味しいのでしょうか?
(来年の報告を楽しみにお待ちします!)

Re: No title

> 傘が開く前と後、どちらが美味しいのでしょうか?

今年は全部、傘が開いちゃったので、来年、比較してみます!
プロフィール

あづみ

Author:あづみ


都会から安曇野の古民家に親子3人で移住しました。夏涼しく、冬は想像を絶する寒さですが、ハラを括って暮らせば何とかなるものです。

その後、縁あって畑付きの田舎家をゲット。現在は山中の古民家と里の家とを行き来する日々です。

安曇野に興味のある方、また古民家に暮らしたいと思っていらっしゃる方、よろしかったらお立ち寄りください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ
本文検索キーワード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR