fc2ブログ

気がつけば畑仕事...

 無駄に広い我が家の畑。以前にも、「怠惰な私たちには初めからまじめに耕作する気はなく、雑草が伸びてくると古いトラクターをかけて無意味に耕してきました。」(「遊休畑でジャガイモを手抜き栽培」)と書いたとおり、楽して収穫できそうな野菜をちょっぴりだけ育ててきました。

 ところが、近所の友人知人がその畑を見かねて、

「イチゴの苗、どうぞ」
「トウモロコシの苗が余ったから、隅っこのほうに植えてみたら?」

 と、ご親切にもいろいろな野菜や果物の苗を持ってきてくださるんですね。

 ご厚意は無駄にできないので、少しずつ耕運機を入れて耕し、畝を増やしていきました。

2022070601.jpg

 すると人間、欲深いもので、もうちょっと種を撒いてみようかな...などと心が動き、もう一列、さらにその先に一列と畝を足していくことに。

2022070602.jpg

 気がついたら、長さ10メートルの畝が計8本もできていました。

2022070603.jpg

 こりゃもう立派な家庭菜園です。

2022070604.jpg

 実際、草むしりが大変。また野良仕事が増えちゃいました。

2022070605.jpg



人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  
ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。






テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ひ、広い! 10mの畝が8本!
立派ですねぇ〜。
きゅうり2本とナス1本、ゴーヤ1本にミニトマト(1鉢)の我が家です。
広いところで育ててみたいなぁ〜と憧れながら、すごく大変だろうなぁ〜と体力の無い自分を思うのでした。

Re: No title

正直、プロの農家さんでもないかぎり、畑はほどほどが良いなと思いました。

とにかくやることが多いですし、収穫したらしたで穫れ過ぎるのも困ります。

いやはやです。
プロフィール

あづみ

Author:あづみ


都会から安曇野の古民家に親子3人で移住しました。夏涼しく、冬は想像を絶する寒さですが、ハラを括って暮らせば何とかなるものです。

その後、縁あって畑付きの田舎家をゲット。現在は山中の古民家と里の家とを行き来する日々です。

安曇野に興味のある方、また古民家に暮らしたいと思っていらっしゃる方、よろしかったらお立ち寄りください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ
本文検索キーワード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR