FC2ブログ

道祖神も雪の中です

2015022501.jpg

 晴れ間が覗いたかと思うと、すぐにまた雪が降ったりやんだりしています。

 正月に雪帽子を被っていた道祖神も、日に日に雪に飲み込まれて、今ではほとんど首の上まで埋もれてしまいました。

 かろうじて顔の一部が見える男神様と女神様ですが、身を寄せ合うようにして微苦笑を浮かべています。

 じっと雪解けを待っているのでしょうか。

2015022502.jpg




人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  
ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。




テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

雪の古民家

2015022101.jpg

 そんなに雪は積もらないと言われる安曇野ですが、去年に続いて今年も何かにつけて雪が降り、気がついたら結構な積雪になりました。

2015022102.jpg


 地元では特殊免許を持つおじさんたちが交代で除雪車にまたがり、連日、午前4時前から雪掻きをしていますが、まさにイタチごっこ。寝不足でかなりお疲れの様子です。

 我が家も軒先や生け垣にツララがびっしり。庭も濡れ縁の高さまで雪に覆われてしまいました。

 屋根が急傾斜で雪降ろしの必要がないのが、せめてもの救いですが…。

2015022104.jpg


2015022103.jpg


2015022105.jpg




人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  
ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。



テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

体育会系ボリューミー生パスタ「安曇野はなぐるま」に、悶絶だぁ!!

2015021601.jpg

 安曇野においしい生パスタ屋さんがある…という噂を聞いて出かけたのが、「ダイニングキッチン 安曇野はなぐるま」

 松本市に本店があって、なかなかの人気店だということで、期待して予約しました。

2015021602.jpg


2015021603.jpg


 日曜日の午後7時半。大きな洋風一軒家のお店を訪ねると、10人掛けの大テーブル2つが、すでに先客で埋まっていました。

 お客さんはすべて女性。20~30代の職場の仲間とおぼしき人たちが、賑やかに談笑しています。

 やっぱり生パスタは女性に人気なんだな、と思いながら、席に着いて大判のメニューに目を通しました。

  ペペロンチーノ 790円
  カルボナーラ 1093円


 お値段はごく普通。サラダ2品とパスタ3皿を注文しました。

 最初に「おや?」と思ったのが、「野菜サラダ」(722円)が運ばれてきた時。

 中ぐらいのサラダボウルからトマトやキュウリがはみ出す勢いで盛りつけられています。

2015021604.jpg

 「これで722円は良心的だよね。やっぱ高原野菜の産地だけあるね」

 などと家族で言いながら食べ始めました。

 続いて「シーフードサラダ」(815円)の登場です。大皿にイカ、ホタテ、エビ、ワカメなどがドカッと盛られています。

2015021605.jpg

 「えーっ?これで一人前なの?」

 思わず小声で叫んだ私たち。たぶん、東京あたりで同じものを注文したら、この3分の1の量しかないんじゃないでしょうか。

 サラダの大盤振る舞いに、かすかな不安を感じ始めた頃、1品目のパスタ「若鶏と野菜」(1093円)がテーブルの真ん中にデン!と置かれたのです。

2015021606.jpg

 「うわぁ!なんなんだこれは?」

 大皿の縁からクリームソースが溢れんばかりの大盛りではありませんか。

 いえ、けっして汁気で水増ししているわけじゃないんです。若鶏の切り身もナスの一片一片も十二分な大きさ。生パスタのグラム数も相当なものです。

 その後、運ばれてきた「特製ミートソース ベーコンとソーセージ」(1065円)も、「ほうれん草とベーコン」(907円)も、みんな大皿に「これでもかっ!?」というぐらい重厚に盛りつけられています。

 あまりのボリューミーな光景に空腹感もどこかへ吹っ飛んでしまいました。

 「残しちゃいけない…」という使命感に背中を押されて無言で食べ続ける私たち。結局、完食できずに少し残しちゃいましたが。

 あらためてメニューを見返すと、

  ハーフサイズ(ランチ・ディナー)
  お値段変わらずに ミニサラダがつきます。


 と書いてあります。たぶん、世間の通り相場ではこの「ハーフサイズ」がレギュラーサイズなんだと思いますよ。

 さらにメニューには、

 大盛りはプラス204円(220)
  でお選びいただけます。


 とも書いてあるじゃないですか。

 「この店で大盛りを食べる人って、どういう胃袋の持ち主なんだろう?」

 そう思って周囲を見回しました。

 先客の女性たちが、大皿にてんこ盛りになった生パスタを、さも当たり前な顔でサラサラ、ツルツルと召し上がっておられます。

 誰ひとりとして、ここのスーパーボリューミーさに疑義を差し挟む方はいないようです。

 「あれ? 私たちのほうが小食過ぎるのかな?」

 などと自信をなくしかけた頃、大テーブルの10人ほどの女性たちが、一斉に立ち上がってデザートのケーキが陳列してあるケースを眺めにやってきました。

 ケーキがジャンボサイズなのは、言うまでもありません。

 いや、そのケーキを取り囲んで、ああでもない、こうでもないとおしゃべりしている女性たちを見て、またびっくり!

 みなさん、かなりのムチムチバディでいらっしゃるのです。

 モデル体型は無論のこと、細めの方もおられません。全員、図ったように健康優良児以上の見事なバディなのでした。

 この十分過ぎる御身がスーパーボリューミーな生パスタを求めるのか、はたまたこのお店の生パスタが見事なバディを育(はぐく)んでいるのか…料理の分量を越えて、いろんなことを考えさせられる「安曇野はなぐるま」さんでした。

 ちなみに肝心のお味のほうは…可も無く不可も無し、というところでしょうか。


「ダイニングキッチン 安曇野はなぐるま」




人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  
ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。



テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

零下7度。雑巾も凍ってしまいました

2015021201.jpg

 明け方、雪が止んで久しぶりに青空がのぞきました。

 こういう朝は寒さも格別です。

 表の寒暖計はマイナス7度を指したまま、凍ったように動きません。

2015021202.jpg

 台所の寒暖計も、煮炊きをしてもマイナス4度で止まっています。

 犬の飲み水に氷が張って、雑巾まで板のように凍っています。

2015021203.jpg


2015021204.jpg


 寒冷地対応のはずのキッチンの蛇口も、ツララができて塞がってしまいました。

2015021205.jpg

 いやぁ、寒いのなんの。古民家暮らしが骨身に滲みる朝のひとときです。


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  
ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。



テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

凍結防止で夜通し水チョロチョロ

 私たちの家の水回りは、洗面台を別にすればすべて寒冷地仕様になっています。長期で留守にする場合は水抜きが面倒ですが、普通に生活している分には水道管の凍結の心配もなく、至って快適です。

 ところが、洗面台だけは寒冷地未対応なので、最低気温がマイナスの日が続くと水道管の凍結や破裂の恐れが出てきます。

2015020101.jpg


 洗面台はIKEA製品でまとめました。機能的でデザインも良く、しかも廉価。台は無垢の木材を使っているためどっしりとしていますし、洗面器の形状が巧みで、顔が洗いやすく、水ハネも少ない構造になっています。

 混合栓や排水トラップは専用のパーツが別売されていて、それをまとめて購入し、組み立てました。

 ところが購入の際、IKEAの売り場で調べてもらうと、専用パーツの混合栓・排水トラップは「寒冷地仕様ではない」ことがわかりました。寒冷地仕様の別売りパーツも特に用意していないんだそうです。

 仕方なくそのまま持ち帰り、我が古民家に設置しました。

 以来5年が経ちましたが、数年前に一度だけ、ものすごく寒い晩に水道管が凍結→破裂するアクシデントに見舞われたのを別にすれば、快調そのもの。重宝しています。

 ただし、真冬の夜には寝る前に洗面台の水道栓をほんの少しだけ開いて、終夜チョロチョロと流すようにしています。一種の“儀式”というか“おまじない”みたいな感じです。

2015020102.jpg

2015020103.jpg


 朝、起きてこの水がツララ状に凍っていることがあります。「しまった!」と思って水栓を全開にすると、ゲホッ、ゲホッと老人が咳き込んだような音がして、水が出始めます。

 朝っぱらから心臓に悪い瞬間です。


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  
ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。



テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

屋根裏から冬の庭を眺める


 雪が降っています。

 音もなく、ただしんしんと冷え込むばかりです。

 天井裏の小部屋の窓から顔を出して、通りを眺めてみました。今のところ除雪の心配はなさそうです。

 昨日の朝はよく晴れて、庭に積もった雪がアイスクリームのようでした。今朝は一転、真冬に逆戻りです。


 同じ屋根裏の小窓から撮った夏の写真がこちら。去年の8月中旬の様子です。青々と茂った庭の雑草が懐かしくてなりません。





人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  
ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。



テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

プロフィール

あづみ

Author:あづみ


都会から安曇野の古民家に親子3人で移住しました。夏涼しく、冬は想像を絶する寒さですが、ハラを括って暮らせば何とかなるものです。

その後、縁あって畑付きの田舎家をゲット。現在は山中の古民家と里の家とを行き来する日々です。

安曇野に興味のある方、また古民家に暮らしたいと思っていらっしゃる方、よろしかったらお立ち寄りください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
畑 (0)
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ
本文検索キーワード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR