fc2ブログ

野良仕事のためにスマホを“鍛える”方法

 最近、スマートフォンがよく壊れます。

 いや白状すると「壊れる」のではなくて「壊して」います。

 世間では液晶画面にヒビが入るとか漏水による故障が“定番”だと思いますが、お恥ずかしい話そうではなくて、畑仕事が原因なんです。

 ズボラな性格のせいで野良着のポケットから畑に落とすのは朝飯前。

2023110401.jpg

 あれ?どこ行ったんだろう?...と足下を探すと、泥まみれで見つかることがしばしばです。

 半年前には、イヤフォンジャックに木っ端が詰まって抜けなくなりました。キャリアの故障オプションで同型の新古品に交換してもらったら、今度はマイク内部に粉塵が溜まり通話不能に陥りました。

2023110402.jpg

 考えてみればスマホは極小の精密機器なわけで、いくらなんでももうちょっと丁寧に扱わなくてはダメだな...そう反省してヒモで提げる携帯ケースを探すことに。

 するとネットショップで中華製の防水ケースがゾロゾロ見つかりました。

 欲しいのは防水じゃなくて防塵なんですが、まあ似たようなものでしょう。試しにとタイムセール中一番の“安物”を注文してみました。

スマホ 防水ケース IPX8認定 海 プール 風呂 顔認証 スマホ保護 密封 お風呂用
2枚セット 1599


 翌日届いたのがこちら。首から提げるカード入れみたいな透明ビニールのケースです。袋の中に同じものが2枚入っていました。

2023110403.jpg

 口の部分の左右にOPEN-CLOSEのつまみがあり、スマホを入れてパチンと閉じると意外にも水を通さない密封状態になります。

2023110404.jpg

2023110405.jpg

 ズボンのベルト通しにヒモを結んでポケットにポン。出し入れも取り回しも楽ちんです。

2023110406.jpg

 便利なのはケースの上からスマホをタップできること。写真も普通に撮れるし、通話時に声が籠もったりもしません。

2023110407.jpg

 半月ほど使っていますが、ケースが泥だらけになっても中のスマホは全然きれいなんですね。

 作業終わりには、石けんで手洗いのついでにスマホもケースの上からジャブジャブ洗っていますが、防水仕様なので心配ありません。

 いやぁ、もっと早く知っていればムダな買い換えをしなくて済んだのに。野良スマホには必須のアイテムでした。


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  
ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。







テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

ポケストップなし、ポケモン不在…安曇野はポケモン不毛の地?

 話題の「ポケモンGO」が日本でサービスインした初日のこと。所用で都内にいた私たちは、さっそく各自のスマホにアプリをダウンロードして遊び始めました。

 画面が開くと…あるわあるわ、見渡すかぎり地平線の果てまでポケストップのマークが点在しています。

 ほんの少し移動しただけで、ポケストップがつぎつぎに圏内に入ってきます。モンスターボールやおこうが3つ、4つ、5つといとも簡単に手に入ります。

 「近くにいるポケモン」をタップすると、コイキングやコダックやドードーなどあまり可愛くない雑魚ポケモンに混じって、希少種のミニリュウが表示されたりします。

 その日は、家族で手分けしてあっちこっち歩いて回り、見つけたポケモンをホイホイゲットし、図鑑自慢をしました。

2018080501.jpg
都内で遊ぶと、こんな感じですよね…

 世間では歩きスマホを助長するとか言われていますが、たしかにクルマや人の往来が激しい都内では、夢中になってやっているうちに、いずれ何かに衝突するか段差から転落しそうな気がしました。

 その点、圧倒的に安全なのは田舎!田園地帯でプレーするにかぎります。

 というわけで翌日、安曇野へ戻った私たちは意気揚々と「ポケモンGO」を起ち上げたのですが…。

 ううむ。ない。自宅周辺を360度パンして眺めても、何もないではないの!

2018080502.jpg
里の家で「ポケモンGO」を起ち上げたら、こうなりました


2018080504.jpg
で、こちらが同じ場所の実景です


 ポケストップの1つや2つ、遠くのほうにでもいいから見つけられやしないかと、目を凝らして何度も確かめますが、見事なまでにありません。

 しかも「近くにいるポケモン」の覧は真っ白。タップしても何一つ表示されません。

 当然、ポケモンをゲットするチャンスも限りなくゼロに近いってこと。これでは、そもそもゲームにならんのです。

 時間帯が変われば何か変化が起きるかもしれない…と淡い期待を抱いて夜になるのを待ちましたが、結果な~んも変わらず。

2018080503.jpg

 東京一極集中が地方の過疎を生んでいるといいますが、ポケモンたちも地方を捨てて東京へ行ってしまったのでしょうか?

 かなり残念な結果でした。

 ポケモンCome Back!


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  
ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。



  



テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

野良する人のスマートフォンは断然、REGZA Phoneだと思いますよ

「REGZA Phone T-01C」田んぼに落としても大丈夫(想像図)
田んぼに落としても大丈夫(なはず……想像図)

 「REGZA Phone T-01C」を選んだのには、積極的な理由と消極的な理由の両方があるんです。

 積極的な理由は、なんといっても防水機能が付いている点でした。

 出揃ったスマートフォンの中で、防水機能付きなのは今のところREGZA Phoneだけなんですね。

 従来型のケータイには防水機能が標準搭載されているのに、iPhoneをはじめとするスマートフォンは、これまで防水なんてことに見向きもしてこなかったんです。

 ところが、田舎暮らしにおいては、水に強いというのは決定的なアドバンテージたり得るんです。

 以前、たしか富士通のCMだったと思いますが、田んぼに落としちゃっても大丈夫な防水ケータイ、というのがありました。まさにアレです。

 野良の最中に水溜まりにポチャリ……なんてのは日常茶飯事なわけで、水に浸かっただけでただの“板”になってしまうようなヤワな作りでは、おっかなくて使えません。

 その点、REGZA Phoneはエライ。試しにお風呂に軽く浸けてみましたが、オールOKでした。

 「野良する人のスマートフォンは断然、REGZA Phone」だと思いますよ。

 もうひとつ消極的な理由としては、「ウチはドコモしか入らん!」という止むに止まれぬ事情がありました。

 各キャリアが公式サイト上に公開しているサービスエリアマップを見ると、安曇野の市町村のおよそ半分は「エリア外」になっていることがわかります。

 我が家もサービスエリアのちょうど境界上にあるらしく、家の中で電波が入るのはドコモだけ。

 ちなみにお隣はauだけが繋がるそうで、電波状況は一軒ごとにまちまちです。

 ご近所のみなさんとも、使っているケータイの会社はバラバラ。たまたま自宅で電波が入るキャリアを選んでいらっしゃいます。

 安曇野で一番繋がりにくいのが、言わずと知れたソフトバンクです。本当は私たちもiPhoneが欲しかったんですけど、電波がまったく入らず諦めていました。  

 ようやくドコモ陣営にまともなスマートフォンが出てきたので、真っ先に飛びついたのが、このREGZA Phoneというわけです。

 iPhone4に比べるとゴツゴツしていて、どことなく野暮ったいですけど、ま、合格点はあげられるんじゃないでしょうかね。

「REGZA Phone T-01C」iPhone4に比べるとゴツゴツしていて、野暮ったいです
iPhone4に比べるとゴツゴツしていて、野暮ったいです

人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

ドコモのスマートフォン「REGZA Phone T-01C」を買いました

「REGZA Phone T-01C」バッテリーの消費が異様に早い
「REGZA Phone T-01C」
バッテリーの消費が異様に早いのが気になります


 12月18日(土)に新発売のドコモのスマートフォン「REGZA Phone T-01C」を、夫婦色違いで2台、まとめて買いました。

 発売前日の16日に、予約していた販売店から電話があり、2台確保できたので来店してくださいと言われました。機種変更でしたので、価格は1台約3万7000円。それにポイント割引等々が付いて、結構お安くなりました。

 販売店のおねえさんによると、発売日に入荷したのは2台だけ。その後も3日おきに2台ぐらいずつ、ポロポロと入荷予定なのだそうです。

 目下、予約していた人にも行き渡らないほどの人気で、特にブラックのほうが品薄なんだとか。

 11月下旬に予約した私たちが一番乗りだったらしく、ありがたいことに初荷を頂戴する形になりました。

 さっそく使い始めましたが、スマートフォン初心者の私たちにもストレスなく扱えるインターフェイスで、当分楽しめそうです。

 安曇野のような田舎には、都会と違ってインターネットのアクセスポイントが少なく、出先でちょっと調べ物をしたり、メールを読んだりするのにケータイが不可欠です。

 ただ、従来のガラパゴス携帯は、インターネットのヘビーユーザーである私たちには使いづらく、ノートパソコンを持ち歩く不便を強いられていました。

 その点、スマートフォンなら一応のことが1台で完結するので、便利なことこの上ありません。これでノートパソコンを持ち歩く必要がなくなりそうです。

 半日、使った感じでは、バッテリーの消費が異様に早いのがちょっと気になります。いろいろなアプリを面白がって開いたり閉じたり、写真やビデオを撮影したりと使い続けたせいもあるでしょうが、8時間でバッテリー残量が20%まで減りました。下手したら1日、持たないかも。

人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

プロフィール

あづみ

Author:あづみ


都会から安曇野の古民家に親子3人で移住しました。夏涼しく、冬は想像を絶する寒さですが、ハラを括って暮らせば何とかなるものです。

その後、縁あって畑付きの田舎家をゲット。現在は山中の古民家と里の家とを行き来する日々です。

安曇野に興味のある方、また古民家に暮らしたいと思っていらっしゃる方、よろしかったらお立ち寄りください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ
本文検索キーワード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR