ピンクのモヒカン?光城山(ひかるじょうやま)の桜が見頃です

2018041501.jpg

 安曇野の桜の名所といえば光城山(ひかるじょうやま)。標高911.7メートルの里山です。

 急勾配の山の斜面をソメイヨシノが下から上へ一気に開花していきます。

 今年は普段より1週間以上早く色づきはじめて、ちょうど先週末あたりが裾野付近で満開になりました。

 1週間経って、今度は逆に山頂付近が濃い桜色。山裾では散り始めています。

 花見をしながら山道を頂上めざして登ると、北アルプスから安曇野がソメイヨシノ越しに眺められるんですが、いかんせんまだ肌寒くて登山する気になれません。

 何度か山の麓まで行ってはみたのですが、シッポを巻いて帰ってきました。

2018041502.jpg

 それでも、少し離れた場所から眺める光城山のソメイヨシノは壮観。新緑前の枯れ木立の真ん中を、山頂に向かってピンク色の線が一直線に引かれているようです。

 つらつら眺めていると、光城山が人の頭に見えてくるから不思議です。桜というよりはピンクのモヒカンって感じがするんですよね。

 夜にはライトアップされた“モヒカン”が、暗闇に煌々と輝きます。あと少しで山肌に緑が戻ってきます。

2018041503.jpg




人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  
ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。



  



テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

雪の重みで折れた樹木の手入れをしました

2018040701.jpg

 昨冬、北海道から北陸にかけて広い地域で大雪が降りました。

 ここ安曇野も降雪被害が甚大かと心配していたところ、意外にも一冬を通して積雪はそれほどでもなかっのでした。

 むしろ例年よりかなり少なかった印象です。実際、雪掻きもほとんど必要ありませんでしたし。

 ですが、春になって庭を回ると、雪の重みで折れてしまった木々の枝や幹が、結構あちこちに散乱しているのにびっくり。

2018040702.jpg

 ケヤキ、合歓(ネム)、柿などなど、それなりに大きな樹木が積雪に耐えかねて枝を落としたり、ざっくり縦に裂けたりしていたんです。

2018040703.jpg

2018040704.jpg

 先日、古民家と里の家の倒木をまとめて手入れしました。

 折れた樹木は天日で十分乾かして、薪ストーブの燃料に再利用しようと思います。


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  
ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。



  



テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

古民家の庭に春一番の花が咲きました

 4月に入ったのに、我が古民家の周辺は殺風景な冬景色のまま。針葉樹を別にすれば、木々はいまだ丸裸です。

 葉が茂るとシルエットが見通せなくなる古民家も、今は枯れ枝の間から全貌が窺い知れます。

2018040401.jpg

 そんな寒々とした庭に、数日前、今年最初の花が咲きました。

 福寿草(フクジュソウ)です。

2018040402.jpg

 枯れ草に覆われ、隠れるようにして咲いていました。

 そして今朝、今度は黄色い水仙(スイセン)が一輪、開花しました。

2018040403.jpg

 我が家の庭にも、とうとう花の季節の“スイッチ”が入ったようです。

2018040404.jpg



人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  
ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。



  




テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

桜前線、いまだ安曇野に届かず。山里は<花芽時>です

2018032901.jpg

 先週末、関東地方のソメイヨシノが満開になりました。関東だけでなく、東日本以南の大部分の地域で桜がつぎつぎに開花し、咲き誇っています。

 ところがどっこい、ここ安曇野の山里では、桜はおろか桃や梅も沈黙を守ったまま。遠目には、今なお真冬の枯れ木のような姿をさらしています。

 でも、木々に歩み寄って枝先に目を凝らすと…ほら、花芽がひそやかに色づき始めているんですね。

 こちらはハナズオウ。今は松ボックリのような小さな固い芽が節にポチポチ出ている程度ですが、5月になるとここから一斉に花開いて枝全体が濃厚な赤紫色に染まります。

2018032902.jpg

2018032903.jpg


満開のハナズオウ(2013年5月4日)

 一方、こちらはボケ。花芽が弾ける寸前のポップコーンのように膨張を始めています。

2018032904.jpg


満開のボケ(2014年5月8日)

 桃、梅、桜には、まだ花芽の気配すらありませんが、こちらも時間の問題でしょう。

 いよいよ春の到来です。



人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  
ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。



  



テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アジサイの自家製苗を地植えしました

2017090901.jpg

 6月初旬に挿し木した紫陽花(アジサイ)の苗が順調に育ったので、里の家の畑周辺にまとめて地植えしました(→売れ残りのアジサイを挿し木で増やす)

 トラクターで畑の隅っこを一列鋤き起こし、両端に杭を打ってロープをピンと張ります。

2017090902.jpg

2017090903.jpg

 ロープに沿って80センチぐらいの間隔で、苗をポットから出し、植えていきます。

2017090904.jpg

2017090905.jpg

 苗の数は全部で70鉢ほど。半分を縦2列に並べ、残りは畑の反対側の隅に植えました。
 育ちが早ければ来年の梅雨に花をつけるかもしれません。楽しみです。

2017090906.jpg

2017090907.jpg





人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  
ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。



  



テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

あれから8年。紫陽花も大きく育ちました

2017073001.jpg

 古民家の東の軒先に紫陽花の苗を植えたのは、8年前のちょうど今頃の季節でした。

 ホームセンターで売れ残った苗を激安で買ってきて、せっせと庭に下ろしていったのですが、土地が痩せているせいか、はたまた冬場の寒さのためか、当初はまったく育ちませんでした。

 いや、育たないどころか最初の冬を越えた時点で、ご覧のような哀れな立ち枯れ状態に。

2017073002.jpg

 雨氷(うひょう)に覆われてアイスキャンディーのように凍ってしまい、茎だけがヒョロヒョロと地表から伸びているありさまでした。

 その後、どうにか樹勢を盛り返したものの、紫陽花を植えてよかったなと思えたのは3年目ぐらいから。2013年になって、やっと花が咲いたのです。

 こちらがその時の写真です。10輪ぐらいの花が控えめに開いたのが嬉しくて、やたらにシャッターを切った記憶があります。

2017073003.jpg

 それからさらに5年が経過しました。今年の紫陽花は背丈もボリューム感も5年前の倍以上に成長しています。

2017073004.jpg

 まだ咲き始めですが、暑苦しいほどこんもりと繁ってくれました。

 感無量です。

2017073005.jpg

2017073006.jpg




人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  
ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。



  



テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

おや?雑草の下からラズベリーが…

2017071202.jpg

 庭に生い茂った雑草を成敗していたら、草むらの下のほうに赤い実がちらりと見え隠れしていました。

 ヘビイチゴにしてはちょっと大きめです。振り上げた鎌を止めて雑草を掻き分けると、ラズベリーの小さな株がひとつ姿を現しました。

 今の季節、我が家の庭ではブラックベリー、ブルーベリー、グーズベリーなどベリー類が一斉に実を付けますが、迂闊にもラズベリーが生えていることは知りませんでした。

 手入れを一切していないので、小ぶりな実が5~6個成っているに過ぎませんが、これは儲けもの。さっそく支柱を立てて保護することにしました。

2017071201.jpg

 生食してみると、味も上々です。来年はいっぱい実が付くかな?

2017071203.jpg




人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  
ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。



  



テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

古民家を彩るアケボノウツギ、コデマリ、シャクナゲの花々

2017061101.jpg

 梅雨時の花と言えば、誰でもすぐに連想するのがアジサイ(紫陽花)ですが、私たちの古民家にアジサイが咲き誇るのはまだもう少し先の話。梅雨が開けてからが見頃です。

 目下の花ざかりは、アケボノウツギ(曙卯木)、コデマリ(小手毬)、シャクナゲ(石楠花)といった中低木の花々。

 小さな花弁がたくさん寄り集まってボリューム感を出しているところが、なんとなく似通っています。

2017061102.jpg
コデマリ(小手毬)

2017061103.jpg

2017061104.jpg
アケボノウツギ(曙卯木)

2017061106.jpg
シャクナゲ(石楠花)

 春の色とりどりの花が終わって緑一色に染まった庭に、ちょうどいいアクセントになってくれます。

2017061105.jpg



人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  
ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。



  



テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

売れ残りのアジサイを挿し木で増やす

 毎年、ゴールデンウイークが終わって母の日が過ぎると、園芸店の店頭ではアジサイの鉢の叩き売りが始まります。

 それを狙って少しずつ買い足し、買い足ししたてきたのが、我が古民家の敷地を取り囲むアジサイの株です。

 2011年から園芸店で売れ残ったアジサイを安値で買ってきては、せっせと庭に下ろしました。

2017060413.jpg

 四季を通じて寒暖差の激しい安曇野ですが、アジサイの生育には適しているようで、ほとんど1株も枯れることなく元気に育っています。

 今ではご覧のように、さまざまな種類のアジサイが大輪を咲かせるようになりました。

2017060401.jpg

 今後は挿し木で増やそうかと思い立ち、園芸サイトを参考にしながらアジサイの挿し木にチャレンジしてみました。

 じつはチャレンジというのは大げさで、拍子抜けするほど簡単なんですね。

 まず、花芽のない若葉をハサミで斜めにカット。余分な葉を落として4枚ほど残します。

2017060404.jpg

2017060405.jpg

2017060406.jpg

 そのうち大きな2枚の葉っぱは余分な水分を蒸発させないために、真ん中あたりでバッサリ半分に切っておきます。

2017060407.jpg

2017060408.jpg

 加工したら1時間ほど水を吸わせ、鹿沼土を入れた植木鉢に挿しておしまい。

2017060409.jpg

2017060411.jpg

 明るい日陰で水遣りを欠かさないようにすると、3~4週間で発根するそうです。

2017060412.jpg

 手始めに70本ほど挿し木してみました。

 根が出たらポットに移し替え、来春、里の家に植えようと思います。


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  
ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。



  




テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

鳥の巣?いえ“宿り木”でした

2015052001.jpg

 神明造(しんめいづくり)の本殿が国宝に指定されている仁科神明宮(にしなしんめいぐう)を訪ねた帰り道のこと。

 ふと街道沿いの古木を見上げると、高い枝の中程にくす玉のような形の“繁み”ができているのに気づきました。

2015052002.jpg

 まだ芽吹いていない枯れ枝状態のところに、緑色のくす玉があっちにもこっちにも。

 全部で10玉ぐらい確認できました。

2015052003.jpg

てっきり猛禽類の巣だとばかり思って調べたら、なんと!「ヤドリギ(宿り木)」だったんですね、これが。

 ヤドリギ--名前は知っていましたが、まさかこんな真ん丸な植物だとは…。

2015052004.jpg

 蛾の幼虫に取りついて養分を吸い尽くす冬虫夏草のようなものを勝手に想像していました。

 じつはヤドリギも、大木の枝に根を浸潤させて、それなりに栄養を吸っているらしいのですが、そのやりかたが“ほどほど”なんだとか。

 寄生している木を弱らせない程度に巧みに養分を啜っているんだそうです。

 ヤドリギは常緑植物。宿主が冬、葉を落とした後も青々としているので、西洋では生命力の象徴として珍重されてきたようです。

 たしかに緑のエネルギーを感じさせる、“樹上のマリモ”のようなフォルムですね。




人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ  
ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。



  



テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

プロフィール

あづみ

Author:あづみ


都会から安曇野の古民家に親子3人で移住しました。夏涼しく、冬は想像を絶する寒さですが、ハラを括って暮らせば何とかなるものです。

安曇野に興味のある方、また古民家に暮らしたいと思っていらっしゃる方、よろしかったらお立ち寄りください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
庭 (5)
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ
本文検索キーワード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR